EXPERIENCES

官足法は自分で自分の足をもみ、血液をきれいにし、きれいな血液を全身に循環させる血液循環療法です。
からだを元の健康な状態にリセットする過程で、一つの不調だけでなく、幾つもの不調が改善されてゆく例は枚挙に暇がありません。
病気別の体験談でもお一人お一人にいくつもの改善が見られます。

アトピー性皮膚炎・うつ・肩凝り・肝臓・心臓・腎臓・肺・目・耳・鼻・無呼吸症候群・高血圧・高コレステロール血症・糖尿病・痛風・捻挫・骨折

膝関節炎、高血圧など、加齢に伴う不調を克服

89歳の来訪。股関節に穴!本を頼りに乗り越えました

                    福島県 S.Kさん
2年前、歩いていると急に膝が痛くなって、それから動けなくなりました。この時は足の甲がパンパンに腫れていました。7つの病院で検査もしたけれど、水を抜いてもズッキンズッキンと痛いまま。お医者にも「温めてマッサージするしかない。」と言われ、温泉に行ったり、介護保険でマッサージを頼んだりするうち、ハッと思い出したのが、28年前娘婿がくれた官有謀先生の本『足の汚れが万病の原因だった』のことでした。その頃半月板損傷が足を揉んで良くなったので、他の本は処分してもこれだけは捨てる気になれず、ずっと持っていたのです。

この本のお陰で私は命拾いしました。というのは、膝だけでなく、朝起きたら血圧が240あったこともあったからです。一人暮らしですが、その朝は首がカチンコチンになって動けず、烏が窓辺でカァカァカァと三度鳴き、ああ、これで死ぬんだかぁ…と観念したまままた眠りについたものの、翌朝お腹が空いて目覚め、また足を揉みました。難しいことはわかんねぇだども、固い所があったら一所懸命もむ。すると痒くなり、おしっこが変わる。そうやって良くなっていく。それは間違いないです。

トマトジュースみたいな色のおしっこが出たことも3回あります。そん時は必ず下腹が痛くなる。がんか何かかな、助かんねぇと思ったけども、痛いところを揉めばいいんだと官先生の本に書いてあるんだからと、とにかく一所懸命揉んだ。今ではもう何もないです。

3年ほど前からお尻(股関節外側)にザラザラと固い瘡蓋のようなものが出来ていたのも、揉むようになってある時ポロっと取れた。周りは黒っぽいけれど、中の芯が取れたような感じ。自然に塞がって治りました。膝も良くなり、歩いて東京まで来れるまでになりました。努力しました。ひどい時は夜中泣きながらやったものです。「官先生、これやったら助けてくれんべぇかな」と。こんなこと、友達にも誰に言ってもわかんねぇ。自分でやるしかないから、本だけを頼りに、棒一本でやってきました。夜中に足のどっかが痛くなると明日ここをもめばいいんだな、と思うんです。何事もいい方に解釈することにしています。痛いのは身体が教えてくれているんだと。私が体験したことは全部この本に書いてある通りでした。だから一度来て官先生にお礼が言いたかった。

※官事務所を訪れた小柳さん、「来てよかった」と涙ぐみながら何度も官先生の遺影に手を合わせ、杖も無しに帰られる元気なお姿が印象的でした。

私の官足法奮闘記 錦織進(東京都)

**皮膚炎の根治、膝と踵の痛み軽減・正座もできる、
嚢腫の改善と完治、心臓のドキドキが改善**

左足脛(すね)の皮膚炎の根治 10年ぐらい前に道で自転車にぶつかり、左足脛に数センチ程ケガをし、暑くなるとその部分が皮膚炎になるので皮膚科で薬を処方してもらい塗っていました。おそらく毛細血管が死んでしまい血液循環が悪かったのだと思われます。官足法は脛もくまなく、深く、強くもみますので始めて数か月のうちに皮膚炎は消失してしまい、不思議でなりませんでした。それまでは泥沼に植えた菌が育ったと言う感じでしたが官足法により毛細血管が自然復活し、泥沼が耕されて良好な皮膚に戻ったと確信します。現在はケガの場所すら特定できなくなりました。
右膝と右足踵が痛い症状も30年以上前から続いていました。5年ぐらい前にかなり痛かったので、整形外科に行きロキソニン湿布薬を処方してもらいました。これを半年以上貼ってから更に症状が重くなり、膝が痛くて曲がりにくく正座ができなくなりました。また、数時間立っていると膝が痛くなり、立ち続けられませんでした。何か所かの整形外科に通院し、レントゲンやエコーを撮りましたが、治したいなら手術しかないとのことでした。踵は骨が変形しているので手術で削るとの診断でした。にわかに信じられず通院をやめて官足法だけにしました。足をもむにも右膝が曲がらないので大変でした。膝と踵を赤棒や「これいいわ」でよくもみました。官足法を始めて2年ぐらい経ったころには、痛いながらも正座ができるようになりました。膝と踵は以前と比べ、ぶよぶよ感がなくなりました。今も自分の脚を再彫刻するつもりで揉み、彫りの深い膝と踵を目指しています。

10年以上前から右側腎臓と腰椎の間に直径が十円玉ぐらいで凸レンズ状の嚢腫(グリグリ)があり、年々わずかに大きくなっていました。そのうちわずかに突っ張るようになり生活していても違和感がありました。官足法をはじめて最初の1年間は、そのままのサイズでしたが、突っ張る感じはなくなりました。2年目を過ぎたころからサイズがやや小さくなったように感じます。

口内の嚢腫はほぼ治りました。右頬の内側に10年以上前からいくつも嚢腫が発生しては潰れ、また発生して潰れての繰り返しでした。最初は総合病院の口腔外科に行き、嚢腫を切除していました。嚢腫が大きくなったら舌で押し潰せば潰れることがわかり病院には行かなくなりました。ところが官足法を始めて1年もしたら自然に無くなり、これまたびっくりです。今は嚢腫の袋の芯が少し残っているようで舌で触るとわかる程度です。

心臓がときおりドキドキする症状もかなり以前からでした。心電図を撮ると毎年何か言われていました。昨年から何も言われなくなりました。また、ドキドキ感もだいぶ減りほとんど気になりません。

手と足の水泡炎(菌がいないので原因特定でぎず、病名もわからずじまい)は17歳の時からの病です。最初、右手人差し指にポツンと1つ水疱ができ、かゆくてたまりませんでした。それから少しずつ増えてきたので病院に行き抗生物質を処方してもらい塗りました。きれいに治るのですが、すぐに再発し発生する水疱の数が増えてきました。人差し指がパンパンに腫れて、かつひび割れしてとても人間の指には見えなくなり電車で2時間乗り大学病院の皮膚科に通院しましたが、菌もいないし、病名もわからずじまいで1年たち、そのころには両手に広がっていました。私は大学進学のため東京に行くことになり、大学病院の皮膚科の先生から東京に行ったら大きな病院には行かず、街にある皮膚科専門医に行きなさいとアドバイスを頂きました。私は田舎から世田谷に出てきて、街の皮膚科を探し通院しました。症状はかなり好転し、人間の指に戻りましたが水疱は消えることなく発生します。官足法を始めて最初に困ったのは棒でもむときクリームをつけますが、その部分の水泡炎が悪化してしまうことでした。基本的にはクリームを使用しないもみかたをメインに足もみをしています。最近は以前よりクリームに対して水泡炎が発生しにくくなってきて、すでに手には水泡炎ができなくなりました。水泡炎が初めて発生してから早50年弱です。

気が付いてみれば今まで年間20万円以上かかっていた医療費も歯科医療費を除けばゼロ円になっていました。こんな素晴らしい健康法は他に私は知りません。そして、なにより私をここまで導いて下さいました官事務所と官事務所専任講師と官足法指導員の皆様に感謝いたします。

切れそうだった頸動脈が半年で元の太さに!

Yさん(東京都・女性47歳)
2017年7月、官事務所での講座に首の痛い例のモデルとしてお越しいただいたYさん、それから半年、主に頸椎や首の反射区をひたすらもんでいたところ12月の検査では見事に血管が回復していました。食事にも気を付けてはいましたが、あまりの急激な回復ぶりに医師からは「また戻るかもしれないから」と言われ、通院を続けているとのこと。久しぶりにひょっこり官事務所を訪れたYさん、「戻らないように足もみは続けています。」とのことでした。

スタッフより:2018年6月号の官足法ニュースに掲載したものですが、参考までにアップしました。

不整脈が完治・心臓の雑音も無くなった!

                                    官足法指導員 吉野孝子(埼玉県・62歳)
 不整脈があり、心臓の検査ではいつも雑音があった主人は日頃から偏頭痛が酷く薬をもらってきても一向に効かず、何度も吐いて寝込んでいました。具合が悪くなる時は決まって視野が狭くなり、何かチカチカ飛び始め吐き気がしてくるそうです。その時に私が主人の足を、特に硬い頸椎、首などの反射区を中心にもみます。15分もやると視界が広がり、もう大丈夫だなとわかるのだそうです。
主人は官足法を絶賛して、ウォークマットも踏み始めました。最初痛すぎると敷いていたバスタオルは1カ月で外し、今年は不整脈も心臓の雑音も無く過ごしています。

黄斑前膜 官足法で失明の危機を回避!

私の官足法奮闘記②

私の官足法奮闘記

官足法で人生が変わった!

体験談 山口紗智子さんのこと

膠原病治療の副作用を改善!免疫力アップで風邪知らず官足法の取り入れ方

自律神経失調症ーそしてメイラックス断薬による離脱症状からの回復

半身不随・失明の猫が、10日足らずで目が見え走っています!

18歳の足もみ日記

転倒後の回復、顔の歪みが元に戻り、失語が改善 親指の爪が生え変わり歯茎が丈夫に!

足もみで赤ちゃん元気!!

人生を楽しむために 生理痛・皮膚炎・乱視を克服

足を揉んで自然に10kgダイエット

腰椎横突起骨折がみるみる改善

ミラクル!20日間の足もみで乳がん検診の影が消えた

血圧、中性脂肪が正常に、血糖値もほぼ正常値。網膜症、加齢黄斑変性症が改善!