お問い合せ サイトマップ
RSS






リンパマッサージ、リフレクソロジーなど足を使った様々な治療法やリラクゼーションがありますが、官足法は足ツボだけでなく足全体を隈なく強くもむことで全身の血行を促し、自己治癒力、免疫力をアップさせる方法です。骨盤など骨や関節にも働きかけ腰痛や肩こりの解消、足痩せはもちろん、健康的なダイエットにもなります。誕生約20年のウォークマット兇篝嵋澄▲哀螢哀衙世覆匹離哀奪困鮖箸辰銅分で出来る健康法です。

   





<2017年下半期 今後の日程>
お申込みは官事務所へ TEL 03-5338-6482 FAX 03-5338-6483
Mail:
info-kan@kansokuhou.biz
 ※メールの返信が届かない場合には、迷惑メールボックスのチェック、設定のご確認、又は電話にてお問合せをお願い致します。


官事務所主催講習会 


11月24日(金)〜26日(日)第42回官足法指導員養成講座(東京)

官事務所月例講習会「もみもみ倶楽部」
   
  11月21日(火)13:30〜15:00
  12月2日(土)13:30〜15:00
    12月19日(火)13:30〜15:00

官事務所体験施術 
毎週水曜日午後 13:00〜、14:30〜
第三金曜日10:30〜、13:00〜、14:30〜
(ご予約はお早めに)



9月21日発売の雑誌、2021号ananの「カラダにいいもの大賞」特集で、赤棒が選ばれました。




赤棒がまたまた女性雑誌に登場!
女性雑誌Oggi(オッジ)11月号特集記事の“足首キュッと”で赤棒が紹介されました。
“Oggi美容班が自信を持って推薦したい隠れた名品”と絶賛して頂きました。

 

 




<体験施術(個人指導)>
 官事務所では毎週水曜日の午後1:00以降と毎月第三金曜日に、ベテラン指導員による官足法体験個人指導を行っています。一通り官足法の施術を 体験していただくとともに、その方に合ったグッズの使い方を覚えていただき、ご自分で自信を持って実践していただくためです。一回1時間〜1.5時間、 5000円。
完全予約制ですので、前もって電話(03-5338-6482)又はメール(info-kan@kansokuhou.biz)でお申込み下さい。

<もみもみ倶楽部(講習会)>
 毎月第三火曜日13:30〜15:00、官事務所にて講習会「もみもみ倶楽部」を開いています。
なぜ足をもむのか、基本の理論を理解し、もみ方や各種グッズの使い方を習得しましょう。
参加費:3000円。
お申込:官事務所 電話03-5338-6482 メール info-kan@kansokuhou.biz

今後の日程 


       12月2日(土)13:30〜15:00

       12月19日(火)13:30〜15:00
 


 

1115

 

 

 

 暦を見て「この間お正月だったのに」と日の経つ速さに驚く時期も漸く過ぎ、もう年末へのカウントダウンが始まった。街路樹のハナミズキは色づいていたのだろうか。紅葉に見とれたのもテレビの中だけ、という些か味気ない秋が深まっていく。

 

 「忙」という字をつらつら眺めると、生きていた心が亡くなる、つまり心が死ぬということに違いないと思うに至った。我が身を振り返っても思い当たることがある。多くの事を忘れ、上っ面で流しているとしたら、せっかくこの世に生まれ出て、出会いも出来事も、いいことも、一見困ったことも、一つ一つ経験をして身にしていくための大切な時間を無駄にしているとしたら、それはもう心が死んでいるのと同じだ。

 

 曹洞宗の開祖・道元禅師は中国の宋に留学した人だが、その修行中炎天下に椎茸を干す先輩僧に、なぜよりによってこの一番暑い時にやるのか、と問うたそうだ。今だからこそ、という答えに豁然として悟ったという。只管打坐(ただひたすら座ることにのみ集中する)が道元の教えの真骨頂である。今やることは一つ。いつも「今」に全霊を込めていれば心が死ぬことはないに違いないのだ。

 

 残り少ない2017年を大切に過ごしたいと思う。

 

 














































・・・そして、現在98歳をお迎えになった浜崎様より







                                           

何故、官足法が三百万人の方々に支持され、ここまで健康法として定着してきたのか?



●血液の循環回復

●反射区(臓器に対応する末梢神経)の刺激があらゆる臓器を

  活性化する

● 誰でも棒一本で、自分で簡単にできる

●足をもむだけだから副作用がない

●効果がある(難病の人にも対応できる)


さあ、あなたも自信・忍耐・根気を持って頑張りましょう!



電話相談窓口はこちら  



ページトップへ