官事務所の窓

官足法官有謀事務所|官足法本部 > 官事務所の窓 > 十数年の末の、快い便り

十数年の末の、快い便り

十数年、体調が悪くなるたびに「どこをもんだらいいんでしょうか。」と電話が来る方がいる。

答はいつも同じなんだけれど、きっと頑張りたい気持ちに活を入れたいのだと思う。

でもどうしても強くもむのが難しいらしい。

そんな彼女から先日また電話があった。

弾むような明るい声で、「今日は嬉しい報告があって。どうしても便が出なくて病院で何度も浣腸してもらっても全然出なくて辛いので、教えてもらったように力いっぱいもう必死でもんだんです。そうしたら今朝、見たこともないようなのがい~ぱい出たんです!」

食事中に見ている方がいらっしゃったらごめんなさい。

でもこのパラダイス感!わかる~!

十数年目にして本領発揮されたのです。

これから年齢も増し、困る事がまた出て来ても、また頑張れば大丈夫。

ひとまず、めでたしめでたし、なのでした。