SEMINAR

官足法新年会

官足法新年会
2019年官足法新年会が終了しました。

 東北から四国まで、遠方からも多くの参加者がありました。
勉強会では理論と実技の勉強の前に体験発表がありました。

指導員の赤松美佐さんは自らの乾癬を克服した経験から、脳梗塞に倒れた父親を官足法で助けた経験を。
また吉野孝子指導員は自然治癒の可能性5%の黄斑前膜という病気になり、半年使っていなかったウォークマットⅡを真剣に踏み始めて手術を回避した経験からご主人の重い頭痛を治すようになったお話を。
最後は新潟の藤田裕之指導員が在りし日の官有謀先生の言葉を口調もそのままに再現。

その後、脳神経と免疫力に共に関わる指のもみ方を全員に体験してもらい、その後3つの部会に分かれてそれぞれ三種類のグッズを使い足全体をもむ練習をしました。

記念講演は、先ず都立駒込病院脳神経外科部長・篠浦伸禎先生の「一生健康に生きるための食・体・脳からのアプローチ」。西洋医学と東洋医学、食や仏教なども含めた統合医療の観点からのお話です。篠浦先生ご自身がウォークマットⅡを毎日踏んでいらっしゃるとあって、その様子も紹介されたテレビ東京ご出演の録画を見、覚醒したままの患者さんの脳を手術するという先生の新しい技術を通して明らかにされた脳の各部の働きを学びました。官足法は痛みによって扁桃体を鍛えストレスに強い脳を育てるそうです。「No Pain No Gain!人生で痛み無くして得られるものは何も無い」との言葉が印象的でした。

記念講演第二部はトータルカウンセリングスクール講師・青木福代先生の体験型講演で、相手を否定しない受容の具体的方法を使って二人一組で互いに傾聴するというものでした。

夜の懇親会には講演頂いた先生方も参加され、それぞれ自慢の喉で会場は大いに盛り上がりました。最後はビンゴゲームを楽しんで、お開きとなりました。


12:00~15:00 官足法勉強会(官足法の理論と実技)
15:00~16:00 記念講演「一生健康に生きるための食・体・脳からのアプローチ」
         都立駒込病院脳神経外科部長 篠浦伸禎先生
16:00~17:00 官足法ファンに贈る、人生を豊かにするコミュニケーション法
         「心ほぐしの秘訣 受容とは」 
         TCS(トータルカウンセリングスクール)講師 青木福代先生 
17:30~19:30 懇親会
参加費 5000円(講習・講演まで)/9000円(懇親会まで)
場 所 ホテル・プリンセスガーデン(JR目黒駅より徒歩5分)
申 込 官事務所 03-5338-6482

篠浦伸禎先生 プロフィール
1958年生まれ。東京大学医学部卒業。1992年、同医学部の医学博士を取得。同年、シンシナティ大学分子生物学部に留学。帰国後、国立国際医療センターなどで脳神経外科医として勤務。2000年都立駒込病院脳神経外科医長、2009 年より同病院脳神経外科部長。脳の覚醒下手術ではトップクラスの実績を誇る。 「2015年12月12日週刊現代「人として信頼できるがんの名医100人」に脳領域で唯一選ばれるなど日本を代表する脳外科医師。『ボケない生き方』『統合医療の真実』など著書多数。

青木福代先生 プロフィール

北海道出身。以前は看護師としてホスピスで勤務。TCS(トータルカウンセリングスクール)道場の発足時からカウンセリングを学び続け、現在はTCS道場のスーパーバイザーとして日々全国各地で指導をしている。またカウンセラーとして多くの人、そしてその家族に関わっている。
開催日 2019年1月27日(日)
時 間 12:00~17:00 官足法講習会&記念講演
参加費 5000円(講習・講演まで)/ 9000円(懇親会まで)
場 所 ホテルプリンセスガーデン 目黒
アクセス 東京都品川区上大崎2-23-7

目黒駅[JR西口]から徒歩約4分
定 員 80名
その他(持ち物など) 持ち物は特にありませんが、官足法の実習もしますので、裸足になれるようなパンツスタイルがお勧めです。
官足法の実技講習に必要なグッズはこちらでご用意致します。

なお、17:30~19:30は同じ会場で懇親会を催します。
食事、ゲームなどをお楽しみ頂く、年に一度の官足法愛好者、及び指導員の交流の場となります。
どなたでもご参加頂けます。
定員は50名です。
申込・問合せ 官事務所
TEL 03-5338-6482 FAX 03-5338-6483
メール info-kan@kansokuhou.com