お問い合せ サイトマップ
RSS


官足法よくある質問

自 分 の 健 康 は 自 分 で 守 る !
 
官足法よくある質問

年齢や症状によって千差万別です。また揉むときの力の強さや、腎臓が汚れを処理する能力、汚れのたまり具合でも違ってきます。年齢からみると、10歳で1ヶ月が目安になります。30歳は3ヵ月、50歳でも5ヶ月続ければ、かなりの方が健康に戻るでしょう。また、慢性病などの症状からみると、完全によくなるには患った期間だけかかると考えて、気長に根気を持って続けて下さい。だから、一日も早く始めて欲しいのです。赤ちゃんのように柔らかな足になるまで、根気よく続けましょう。完全に健康になると、足の何処をもんでも痛いところがなくなります。汚れが完全に取れるまで痛みは続くので、痛くなくなるまでもみつづけましょう。

いつでも結構です。ただし、食後1時間は絶対揉まないで下さい。食べてすぐに揉むと、かえって胃腸を痛めてしまいます。食後1時間以外ならいつ揉んでも大丈夫です。特に効果的なのは、風呂に入った後です。血液循環が良くなっていますし、足の裏も柔らかくなっているので、揉みやすく効果が上がります。

最低、1日1回を毎日続けましょう。毎日続けることが肝心です。だからといって、何日か揉まない日が続いても、もう駄目だと諦めないで下さい。気を取り直してまた毎日揉んでいきましょう。暇のある人は、疲れなければ何回揉んでもよいのです。

手や官足棒で揉む場合は、片足15〜20分ほどかけて下さい。足を揉む機械などを使う場合は片足5分ぐらいにして、長時間使用しないこと。

強ければ強いほど良いのです。自分で我慢できるギリギリまで、できるだけ強くもみましょう。