お問い合せ サイトマップ
RSS


むち打ち、頭痛が改善

むち打ち、頭痛が改善       官足法指導員 Kさん(群馬県)

 私が官足法に出会ったのは、約二十年前の事です。官足法のお蔭で二人の子供を授かる事が出来ました。その感謝の気持ちと官足法の良さを多くの人に知ってもらいたいという気持ちで指導員になりました。そして今は皆さんの元気になって行く姿やお話を聞けることがとても嬉しく思います。
Oさんは十五年前、三か月の間に二回も車の追突事故に遭ってしまったそうで、それからは酷いむち打ちに悩まされていたそうです。病院はもちろん、色々と試したようですが、改善しないまま今に至ったそうです。
最初に足をもんだ日は好転反応で頭痛が出てしまいましたが、すぐに良くなり、その後は十五年間も苦しんだ頭痛も首の痛みもまったく無くなったそうです。約一年間のお付き合いになりますが、ご自身でも足もみを持続して下さっていて、今ではむち打ち以外の体調が悪かった所も改善していると喜んで下さっています。そしてその姿を見てご主人も足もみを始め、今では毎日欠かさず足をもんでいるとのことです。
少しずつ、一人ずつ官足法の良さを実感してもらい、それがみなさんに広がって、みなさんが健康になれたらと思います。微力ながら少しでもみなさんのお役に立てればと思っています。

肺から何か出た!!

肺から何か出た!!         Yさん(福井県)

官足法に出会って12年になります。始めはそれなりに、今はほぼ毎日朝晩15分くらいづつ揉んでいます。あるとき肺の反射区にコリットした小さなとても固いしこりに気が付きました。気になって毎日必ず揉んでいましたが変化はありません。ヘビースモーカーの主人(今はやめました)と一緒にいたので副流煙で肺がんかも?と少し心配にもなっていたところ、ある日の昼食後、突然呼吸ができなくなり、とても慌てました。
 ゴボ!と出てきたのは指の頭くらいの血の塊でした。ビックリした家族の勧めで大きい病院の救急に行きました。診断ではCT検査で気になるところがあるので後日専門の科を受診するように、とのことでした。
 結果は左の肺に何かが出た跡があるということでした。それが何かは不明です。いつものように足を揉んでみると固いしこりはもうありませんでした。改めて反射区の正確さを実感しました。
 足揉みをしていると身体の変化に気づくことが出来、本来の自分の治癒力を高めると思います。

元気くんでかかとツルツル

元気くんでかかとツルツル
 Yさん(千葉県)

 私のかかとはガサガサでガチガチです。今年は裂けてしまい、あまり触らなくなっていました。
 そんな時、官足法新年会で紹介された「元気くん」!デモンストレーションを見せていただき、興味津々。早速次の日からかかとにクリームを付け、その上からスリスリ。果たして、ちょっとこすっただけなのにツルンとしている。少しでも変化があると嬉しくて、毎晩お風呂上がりの肌がふやけているところに「元気くん」を当ててスリスリ、スリスリ…。ふと気づくと皮が大きく剥けてきている。さらに続けていると、なんとその下から新しい皮膚が見えてきた。「おおーっ!」
ただ今、私のかかとは脱皮中です。

ページトップへ