お問い合せ サイトマップ
RSS


2月8日

2月8日

 2月3日、雪も去った晴天の土曜日、目黒のホテルプリンセスガーデンで官足法新年会が開かれました。
 官足法を理解し自己流にならず自分で行える効果的なやり方を練習する勉強会、認知症をチェックし予防・改善法を学ぶ、医師・文隆雄先生の体験型講演、そして哲学博士でもあり世界的な講演者でもある牧師・田中信生先生の思わず引き込まれてしまうお話は、どんな人の心をもほぐしてしまう秘訣…。
 盛りだくさんの内容で、最後の懇親会まで残られた方々はカラオケやゲーム、体験発表などで笑顔満開の新年会となりました。
 この一年、自分も含め、みなさんの心も体も柔らかく温かでありますよう、祈りを新たにした一日でした。



2018年1月1日

2018年1月1日

明けましておめでとうございます。
 昨年は皆様にとって、どんな年だったでしょうか。世界はSNSの飛躍的な普及によってより狭くなり、繋がり合う人々が増え続けています。テロや自然災害による被害は減る様子がありません。北朝鮮は、アメリカは、中国は、そして日本は何処へ向かおうとしているのか、世界の動向はかつてなく身近なものになっています。
 繋がり合うことが身近になる一方、その情報によって犯罪に巻き込まれるケースもありました。私たちは情報を鵜呑みにするのでなく、自分で判断する目を持たなければならないようです。
 昨年、官事務所は各地に出向き、多くの皆さんと出会いました。様々な情報に接している皆さんが、官足法を理解し体感して下さることで、健康とは自分で守れるものなのだ、と実感し、希望を持って帰られる。そして嬉しい報告を頂ける時、私たちはその方の努力に感服し敬意を抱かずにはおれません。スタートがどんな状況でも、一人一人に今よりもっと元気になれる力があることを、お互いに知る事が出来るのです。
 あなたの笑顔はどんなでしょうか。あなたのやりたい事は何ですか?自分の力で元気になって、これまで知らなかったあなたに出会いませんか?そんな人が沢山になった時、この世界は今よりちょっと素敵になっているかもしれません。
 この一年が皆様にとって素晴らしい一年でありますよう!



11月15日

1115

 暦を見て「この間お正月だったのに」と日の経つ速さに驚く時期も漸く過ぎ、もう年末へのカウントダウンが始まった。街路樹のハナミズキは色づいていたのだろうか。紅葉に見とれたのもテレビの中だけ、という些か味気ない秋が深まっていく。

 「忙」という字をつらつら眺めると、生きていた心が亡くなる、つまり心が死ぬということに違いないと思うに至った。我が身を振り返っても思い当たることがある。多くの事を忘れ、上っ面で流しているとしたら、せっかくこの世に生まれ出て、出会いも出来事も、いいことも、一見困ったことも、一つ一つ経験をして身にしていくための大切な時間を無駄にしているとしたら、それはもう心が死んでいるのと同じだ。

 曹洞宗の開祖・道元禅師は中国の宋に留学した人だが、その修行中炎天下に椎茸を干す先輩僧に、なぜよりによってこの一番暑い時にやるのか、と問うたそうだ。今だからこそ、という答えに豁然として悟ったという。只管打坐(座ることにのみ集中する)が道元の教えの真骨頂である。今やることは一つ。いつも「今」に全霊を込めていれば心が死ぬことはないに違いないのだ。

 残り少ない2017年を大切に過ごしたいと思う。(祥)



9月5日

9月13日

7月20日

5月30日

3月2日

2月13日

ページトップへ